健康で安心して住み続けられる「まちづくり」をめざして

しずさと診療所

診療案内

診療科目 内科・外科・整形外科・リハビリテーション科

2021年4月より水曜日午前診で循環器専門外来を始めます



外来診療

診療時間 診療単位
午前9時~12時 検査 柄澤 柄澤 - 柄澤 柄澤 -
第一診察室 柄澤 柄澤 柄澤 柄澤 阿川 1.3週 岡野

2.5週 柄澤

4週 松井
第二診察室 岡野 岡野 (循環器外来)
岡野
岡野 岡野
第三診察室 粕谷 - 粕谷 - (検査)
柄澤
午後5時~7時 第一診察室 岡野 - - 柄澤 -
  • *水曜日午前・第二診察室:岡野医師は「循環器外来」を担当します。
  • *金曜日午前・第三診察室:柄澤医師は「胃カメラ・エコー検査」を担当します。
  • *外来リハビリは月~金の午前中、通所リハビリは月~金の午後に行っています。
  • *休診日:日祝祭日・お盆休み・年末年始

訪問診療

診療時間 診療単位
午後2時~5時 訪問診療 柄澤
岡野
柄澤
岡野
柄澤
岡野
柄澤
岡野
柄澤
岡野
-
  • *訪問リハビリは月~金の午前・午後に実施しています。

所長医師 柄澤正人(からさわ まさと) 写真右

しずさと診療所は、西濃医療生協の組合員、地域の人々の願いと運動によってつくられ、2002年10月にオープンしました。この間、外来診療・在宅医療とともに健診や予防接種など地域医療に取り組んできました。また、訪問看護やリハビリテーション、デイサービス、ショートステイなどの介護事業拡大と併せて、在宅ケアに力を注いできました。

2021年1月からは、循環器疾患(心臓病、不整脈、高血圧、動脈硬化など)のエキスパートである岡野高久医師が加わり、診療領域でも拡大してきています。
大垣市民病院など病院連携、開業医の先生方との連携、介護連携をいっそう強めて、安心・安全のまちづくりに努めていきたいと思っています。

医師 岡野高久(おかの たかひさ) 写真左

専門は狭心症や弁膜症などの心臓病、不整脈、高血圧、動脈硬化、下肢静脈瘤をはじめとする循環器内科外科疾患ですが、幅広く多くの救急疾患や慢性疾患の診療に取り組んでいます。胸の痛みやしめつけ感、動悸等の症状はもちろんのこと、ふらつきや足のむくみなどの症状の気になる方や、健診で心電図や血圧やコレステロールの異常など指摘された方は、ぜひ一度受診されることをお勧めします。

概要

名称 しずさと診療所
住所 〒503-0982 大垣市久徳町153-1
連絡先 TEL:0584-93-1170
FAX:0584-93-1169
所長 柄澤 正人
従業員数 40名(平成20年12月現在)
設備 一般撮影用レントゲン 骨密度X線測定器
胃内視鏡(胃カメラ) 腹部・心臓超音波エコー 血圧脈波検査装置
心電図 24時間ホルター心電図
リハビリ機器(頸部・腰部牽引器・マイクロ波治療器 干渉電流型低周波治療器)
健康診断 人間ドック、組合員健診、法定健診や入社・入学健診など(医療生協組合員は組合員料金
予防接種 インフルエンザと肺炎球菌の予防接種に取り組んでいます(医療生協組合員は組合員料金)

通院困難な組合員への送迎ボランティア活動を行っています。

特色

日常的に起こる病気やケガに対し、備え付けの機器や外注による血液検査などにより診断、治療を行い、必要がある場合には他の医療機関へ紹介いたします。
糖尿病や高血圧、高脂血症など慢性疾患の患者さんは、定期的に通院していただき病状のチェックもします。その際、「私のカルテ」をお渡しして、診療内容や病気に関する資料などを身近にもっていただき治療の励みにしていただきます。また、希望される方にはカルテ(診療録)の写しをお渡しします。
セカンドオピニオンとして他の医療機関での意見を希望される方には、情報提供書(紹介状)と資料をお渡しします。また、他の医療機関で治療を受けている方のご相談にも応じます。

  • 当診療所では内科、外科、整形外科、リハビリテーション科を中心とした一般診療を行っています。日常的に起こる病気やけがに対し、備え付けの機器や外注による血液検査などにより診断、治療を行い、必要があると判断した場合には他の医療機関へ紹介をいたします。
  • 糖尿病、高血圧、高脂血症など慢性疾患の患者さんは定期的に通院していただき病状のチェックもします。その際、「私のカルテ」をお渡しして、診療内容や病気に関する資料などを身近に持っていただき治療の励みにしていただきます。また、希望された方にはカルテ(診療記録)の写しをお渡しいたします。
  • リハビリテーションでは、疾患に応じた外来リハビリと訪問リハビリを行っています。
  • セカンドオピニオンとして、他の医療機関での意見を希望される方には情報提供書(紹介状)と資料をお渡しします。また、他の医療機関で治療を受けている方のご相談にも応じます(予約制)。

在宅医療

リハビリテーション

しずさと診療所では、皆様が慣れた地域で、少しでも快適でより良い生活が送れるよう、総合的なリハビリテーションの提供を目指しています。
現在スタッフ数は16名(PT:8名、OT:3名、ST:2名、介護福祉士:3名)で、各スタッフの専門性を生かしたリハビリの提供をしています。また、利用者様/ご家族様を中心に、様々な事業所等とも協力し、皆様の希望に応える事ができるよう、サポートチームの一員として在宅生活を支えています。

リハビリテーションには、理学療法、作業療法、言語聴覚療法がありますが、下記のように利用者さんの状態や変化に合わせ、医師の指示のもと、必要な場所でリハビリテーションの提供できるような体制をとっています。

訪問リハビリ(主に介護保険)
直接自宅に訪問し、実際の生活環境で、個別にリハビリを行っていきます。
実際の動作に則し、利用者毎に適した方法等を提案していきます。
通所リハビリ(介護保険)
機能訓練に特化した短時間型(約90分)の通所リハです。
送迎は行いますが、入浴や食事の提供はありません。
1人1人評価して個別のプログラムを作成し、実施していきます。
極力自分で身体を動かして頂き、自信も持ってもらえるように心がけています。
外来リハビリ(医療保険)
予約制で、疾患に合わせた個別のリハビリ(筋力トレーニング、ストレッチ、バランス訓練、歩行訓練、言語訓練など)を行います。
病気や怪我直後の体の機能の改善を目的に行いますが、一部維持目的でも実施しています。

必要な方はお気軽にご相談ください。

このページのトップへ