健康で安心して住み続けられる「まちづくり」をめざして

しずさと訪問看護ステーション

概要

私たち看護師・リハビリスタッフは「心身をずっと支え尊い命と生活に寄り添う看護」を目指し、自宅で安心して生活が送れるためのサービスを提供していきます。 訪問看護・訪問リハビリについて詳しく知りたい方はお気軽に声をかけてください。

名称 しずさと訪問看護ステーション
住所 〒503-0981 大垣市桧町1452
連絡先 TEL:0584-93-1173  FAX:0584-93-1151
管理者 正岡 真弓
従業員数 -
事業所番号 2162190074

料金表

介護保険

【予防訪問看護】※要支援の方

時間 利用料
20分未満 300円
30分未満 448円
30分以上1時間未満 787円
1時間以上1時間30分未満 1,080円

【訪問看護】※要介護の方

時間 利用料
20分未満 311円
30分未満 467円
30分以上1時間未満 816円
1時間以上1時間30分未満 1,118円

※夜間(午後6時から午後10時)または早朝(午前6時から午前8時)の場合には25%を加算いたします。深夜(午後10時から午前6時)の場合には50%を加算いたします。

【加算】

加算名 利用料
サービス提供体制強化加算 6円
看護体制強化加算Ⅱ 300円/月
緊急時訪問看護加算 574円/月
特別管理加算Ⅰ 500円/月
特別管理加算Ⅱ 250円/月
初回加算 300円(新規使用時)

※上記以外の加算算定(各種連携加算、長時間訪問、複数名訪問、ターミナルケア等)については直接お問い合わせください。

●地域区分7級のため上記のご利用料は請求時、10円を10.21円として計算されます。
●2018年8月より一定以上の所得のある方は自己負担額が2割または3割に変更されます。

医療保険

【基本項目】

項目名・内容 料金 1割
負担
2割
負担
3割
負担
基本療養費Ⅰ 週3日目
まで
1回の訪問
につき
5,550円 555円 1,110円 1,665円
週4日目
以降
6,550円 655円 1,310円 1,965円
基本療養費Ⅱ1
同一建物居住者
同一日に2人の場合
週3日目
まで
5,550円 555円 1,110円 1,665円
週4日目
以降
6,550円 655円 1,310円 1,965円
基本療養費Ⅱ2
同一建物居住者
同一日に3人以上の場合
週3日目
まで
2,780円 278円 556円 834円
週4日目
以降
3,280円 328円 656円 984円
基本療養費Ⅲ 外泊時 8,500円 850円 1,700円 2,550円
管理療養費 月1日目 7,400円 740円 1,480円 2,220円
月2日目以降 2,980円 298円 596円 894円

【加算】

項目名・内容 料金 1割
負担
2割
負担
3割
負担
難病等複数回訪問加算
1日に複数回訪問が可能な疾病の場合
1日2回目
訪問時
4,500円 450円 900円 1,350円
1日3回目以降
訪問時
8,000円 800円 1,600円 2,400円
24時間対応体制加算
電話等に常時対応でき、緊急時必要に応じて行う体制にある場合
月1回 6,400円 640円 1,280円 1,920円
特別管理加算Ⅰ 2,500円 250円 500円 750円
特別管理加算Ⅱ 5,000円 500円 1,000円 1,500円
情報提供療養費1
利用者の同意を得て、管轄する市町村へ文書提供を行う場合
1,500円 150円 300円 450円
情報提供療養費3
保険医療機関等に入院又は入所される場合、同意を得て、訪問看護に係る情報を提供した場合
1,500円 150円 300円 450円
夜間・早朝訪問看護加算
午前6時~午前8時・午後6時~午後10時の時間帯に訪問看護を行った場合
2,100円 210円 420円 630円
深夜訪問看護加算
午後10時~午前6時の時間帯に訪問看護を行った場合
4,200円 420円 840円 1,260円
緊急訪問看護加算
利用者、家族の求めに応じて、主治医が指示し、緊急に訪問看護を行った場合
1日につき 2,650円 265円 530円 795円

※上記以外の加算算定(各種連携加算、長時間訪問、複数名訪問、ターミナルケア等)については直接お問い合わせください。

運営規定概要

1.当事業所は西濃地域福祉事務所長指定の訪問看護事業所です
指定事業所番号:2162190074

2.利用定員および職員の体制
職員の体制
管理者(1名)
看護師(常勤兼務1名・常勤専従4名・非常勤専従3名)
理学療法士(非常勤兼務5名)
作業療法士(非常勤兼務3名)
言語聴覚士(非常勤兼務2名)

3.運営規定および重要事項(抜粋)
①事業所の看護師等は、要介護者等の心身の特性を踏まえて、介護予防訪問看護及び訪問看護を行い全体的な日常生活動作の維持、回復を図るとともに、生活の質の確保を重視した在宅療養が継続できるように支援する。
事業の実施に当たっては、関係市町村、地域の保健・医療・福祉サービスとの綿密な連携をはかり、総合的なサービスの提供に努めるものとする。

②事業所の営業日及び営業時間は、次のとおりとする。
営業日  月曜日から土曜日まで
休業日  日曜・祭日、12月30日~1月3日
     盆休業日(8月の3日間)
営業時間 平日:午前9時から午後5時
     土曜:午前9時から午後0時30分まで

③訪問看護の内容及び、利用料等
指定介護予防訪問看護及び指定訪問看護の内容は次の通りとする。
1) 病状・障害の観察
2) 清拭・洗髪等による清潔の確保
3) 食事及び排泄等日常生活の世話
4) 褥瘡の予防・処置
5) リハビリテーション
6) ターミナルケア
7) 認知症患者の看護
8) 療養生活介護方法の指導
9) カテーテル等の管理
10) その他、医師の指示による医療処置
利用料の額は、厚生労働大臣が定める基準によるものとし、当該指定訪問看護が法定代理受領サービスであるときは、利用料のうち各利用者の負担割合に応じた額の支払いを受けるものとする。
その他、死後の処置は5,000円(材料費含む)とする。費用の支払いを受ける場合には、利用者又はその家族に対して事前に文書で説明し同意を得る。

④看護師等は、訪問看護を実施中に、利用者の急変、その他緊急事態が生じたときは、必要に応じて臨時応急の手当てを行うとともに、速やかに主治医に連絡し適切な処置を行うこととする。また、看護師等は、しかるべき処置をした場合には、速やかに管理者及び主治医に報告しなければならない。

⑤その他運営についての留意事項
1.事業所は、訪問看護師等の質的向上を図るための研修の機会を次のとおり設けるものとし、また、業務体制を整備する。
2.利用者が事業者に何らかの苦情・要望をもった場合、事業所の苦情処理担当者に申し出ることができる。事業者は迅速・適切に対応する。
※担当者:管理者(正岡) 連絡先:0584-93-1173
3.従業者は業務上知り得た利用者又はその家族の秘密を保持する。
4.従業者でなくなった後においてもこれらの秘密を保持する。
5.この規定に定める事項以外、運営に関する重要な事項は、西濃医療生活協同組合と事業所の管理者との協議に基づいて定めるものとする。

このページのトップへ