健康で安心して住み続けられる「まちづくり」をめざして

健康委員会

2019/04/10

健康講座「心臓の話」


1月19日(土)に、しずさと診療所で岡野先生による健康講座「心臓の話」が行われ50人を超える方が参加されました。
私は一昨年暮れに、不整脈でカテーテルアブレーションという治療を受けました。今は落ち着いてはいるのですが、もっと心臓のことが知りたくて参加させていただきました。
今回は狭心症と心筋梗塞が中心でしたが、心臓とは何かから始まり、病気、治療、リハビリ、日常の生活のあり方まで私たちにわかりやすく話してくださいました。考えてみれば、自分の生活の中で心臓にとって迷惑なことがいっぱいですね。塩分の取りすぎ、甘い物のつい食べすぎ、時間があっても散歩をさぼったり。気をつけていたつもりでも、いつの間にかいいかげんな生活になっていたように感じます。そのことを気づかせていただきました。自分の心臓がいとおしくなりました。大事にしたいですね。ありがとうございました。

(藤原ツル子)

このページのトップへ